コンテンツマネジメントシステムとは

17年09月01日 | | コンテンツマネジメントシステムとは はコメントを受け付けていません。

コンテンツマネジメントシステムとはwebサイトを管理、更新できるシステムのことです。省略してCMSともいいます。今や全世界でのサイトの数は10億を超えていると言われています。多くの人がサイトから情報を得ているのと同時に情報を発信している人も多くいることにもなります。情報を発信するのに必要なのがサイトになるのですが、数あるサイトの中から自社や自らのサイトを見てもらうためには役立つ情報や最新の情報でないとあまり見てもらうことはありません。多くの人に見てもらうためにはやはり情報を更新し続けなければなりません。

特に会社や店舗などはサイトを見てもらわなければサイトを公開している効果がありません。サイトさえ公開していれば勝手にアクセスしてくれて業績につながるだろうという考えは今では通用しません。役立つ最新の情報は常に更新しなければ意味がありません。しかしサイトを頻繁に更新するというのは会社にとって実は非常に負担のかかることです。実際にサイトの記事や写真を一つ変えるだけでも専門知識としてHTMLやCSSといった言語を理解していなければ更新や変更ができません。その結専門知識も持っている担当者だけがその作業の負担を負うということになります。またはコストをかけて外注で製作会社に依頼をするということにもなります。

そのようなサイトの更新や管理を一括してシステムとして扱うことができるのがコンテンツマネジメントシステムなのです。このコンテンツマネジメントシステムを導入することでサイトの更新や管理が簡単にでき操作上の負担やコストの面でも軽減することができるようになります。またHTMLやCSSなどの専門知識も必要としません。したがってコンテンツマネジメントシステムはサイトの運営上必要不可欠なシステムであります。




Comments are closed